大塚商会

大塚商会の画像1

使用しているキャリアに応じて電話代削減したい場合におすすめなのが大塚商会です。ソフトバンクとKDDIキャリアに絞った高品質且つ低価格の電話代削減プランを提示しており、オフィス規模や使用キャリア、回線の利用状況に応じた様々なプランを用意しています。

また特に独自の強みとしているプランは「O-CNETフォン スマートひかり」になります。対象エリアを絞ることで設備設置費が削減され、1社占有の光ファイバータイプのため回線速度が落ちにくいのです。このように、通話代削減のみだけでなく機能面や回線速度、電話品質も重視したい場合には大塚商会が特におすすめできるでしょう。

オフィスの規模や環境に最適な電話代削減プランを提案

大塚商会の画像2
大塚商会はオフィスの規模や環境、業務体制など状況に応じた電話代削減プランサービスを展開しています。複数キャリアの法人向け電話サービスを扱っており、利用状況に合ったプランの提案を可能にしているのが特徴です。

また、大塚商会での電話代削減プランを利用することで「通話料削減」だけでなく、「業務効率化」の促進が可能になります。回線切り替え時の既存回線の停止手続きなどは大塚商会が代行するため、煩雑な手続きも不要ですね。

「通話料削減」については、固定電話と携帯電話の事業者を同じにすることで、社内通話料が発生せず割引が適用されるようになっています。そして「業務効率化」は内線電話時に固定電話ではなく携帯電話やスマートフォンを利用することで、場所問わず内線呼び出しや保留転送などが可能なため、連絡がスムーズになるでしょう。

大塚商会では「ソフトバンクのおとくライン」、「KDDI 光ダイレクト」、「auひかり ビジネス」、「O-CNETフォン スマートひかり」の4つを提供しています。加えて、オプションサービスなども用意しているため、料金削減と機能面の充実化を両立させたい場合におすすめできます。

ソフトバンクの通信設備を利用した割安プラン”ソフトバンクのおとくライン”

大塚商会の画像3
「ソフトバンクのおとくライン」はソフトバンクの通信設備を使った直収電話サービスのことで、初期費用や大規模工事が発生せず、手軽に通信コスト削減が実現できるプランです。NTTの通信設備を利用せず基本料金や通話料金を割安で利用できるのが大きなメリットでしょう。

また通信コスト削減以外のメリットとして、災害時にも繋がりやすいことや支払いの一本化が図れること、電話番号の変更が不要なことも挙げられます。

そして固定電話の月額基本料金は、アナログでは最安2,050円(1級取扱所の場合)、ISDN64回線は3380円などと同業他社と比較しても割安な金額で通話サービスが利用できます。固定電話から固定電話、もしくはソフトバンク携帯への料金も全国一律7.9円/3分、固定電話からソフトバンク携帯への通話も15.5円/1分と費用を抑えて利用可能です。

他にも、「ホワイトライン24」や「ボイスネットライト」の2種類のオプションプランも用意されており、こちらを上手く併用すると更なる通信費削減を図ることができるでしょう。

大規模拠点向け高品質IP電話サービス”KDDI・光ダイレクト”

大塚商会の画像4
「KDDI・光ダイレクト」はKDDIの光ファイバーをアクセス回線とした、オフィス規模が大きい事業所向けの電話サービスです。スピーディーなインターネット接続と質の高い電話サービスを割安料金で利用可能にするもので、au携帯との連携でより通信コスト削減を図ることができます。

メリットとしては、月額基本料は光ファイバー費用込みで1契約8ch20,000円(税別)と利用しやすい料金設定なことです。契約は3chから最大1,000chまでと幅広い規模に対応できますし、NTT加入の電話の通話料は24時間・全国一律で3分8円なのも嬉しいですね。

大規模な会社ですと東京だけでなく、地方にもオフィスを構えている場合が多いかと思います。そうなると支社間の電話連絡も多くなると考えられますので、これは有難いシステムですよね。

また、携帯への通話料金はau携帯電話なら1分15.5円、au以外の携帯電話への電話でも1分16円。携帯以外ですと、KDDI光ダイレクト、KDDI-IPフォン、KDDIメタルプラス、auひかりビジネス、auオフィスナンバー、auひかり、KDDI-IP宛の電話は無料となっています。NTT電話以外にもKDDIの電話であれば、通話料金を大幅に削減できます。電話番号も番号ポータビリティ対応のため、番号変更が不要なところも手続き時間の短縮になって良いですね。

中小規模オフィスにアクセス回線、ネット接続、高品質IP電話サービスなどの通信サービスを提供する”auひかり ビジネス”

大塚商会の画像5
「auひかりビジネス」は中小規模オフィスを対象とした、高品質IP電話サービスを指します。 こちらもスピーディーなインターネット接続と質の高いIP電話サービスを利用しやすい料金で提供しています。

メリットとしては、「上り/下り両方最大300Mbpsでネット接続可能なこと」・「品質の高いIP電話を利用できること」・「付加機能が豊富なこと」が挙げられます。

ネットの高速接続については、クラウドサービス利用に最適な機能になっており、業務効率を促進できます。また、番号変更不要なところや他au回線とまとめられるところ、また内線番号接続や電話会議機能も併せて追加して利用できる点も大きいメリットでしょう。

大塚商会独自の法人向けIP電話サービス”O-CNETフォン スマートひかり”

大塚商会の画像6
「O-CNETフォン スマートひかり」は大塚商会オリジナルの通信プランであり、法人向けIP電話サービスです。 法人専用の1社占有タイプの光ファイバーであり、回線速度が落ちにくいのが特徴です。また提供エリアを首都圏及び関西圏の主要都市に限定していることにも、注目しておきたいですね。

そして通話料金は通常プラン:5.5円/2分、F55プラン:7.5円/3分、基本料金は通常プランで6,500円、F55プランで5,500円と低価格設定になっています。内容としては、料金の明確化及び一本化や万が一のネットワーク障害発生時の自動迂回着信機能を搭載しているなど、使いやすい機能がコンパクトに揃っているプランです。

首都圏または関西圏の主要都市にオフィスを構えており、事業もそのエリアに絞って展開している会社の方に特に利用しやすそうな印象ですね。

導入相談やアフターサポートなども充実

大塚商会の画像7
大塚商会の電話サービスでは、コスト削減の豊富な実績と充実したノウハウを活用し、導入前のコスト削減無料診断を実施してもらえます。社内の電話設備や回線の種類、現在利用している携帯キャリア、利用台数、利用状況など必要な情報を聞いた上で削減可能額や最適なプランを提案してくれます。

また、電話受付による導入後のアフターサポートにも力を入れており、設備故障や回線障害、ネットワークトラブルの対応をおこなっています。

関連ツールとしてビジネスフォンも提供

大塚商会の画像8
大塚商会では、電話サービス利用時に機能をより充実させ業務効率化を図りたい人向けに、関連ツールとしてビジネスフォンを提供しています。こちらは連絡ツールとして活用でき、モバイル機器とのスムーズな連携で迅速な情報共有や意思決定を促進します。

搭載機能としては、モバイル内線化による社内外との連絡がスムーズになる「モバイル内線化」、録音した通話データの保存で、どこでも音声確認が可能な「ボイスメール」、複数の拠点をIPネットワークで繋いで内線通話が可能になる「拠点間IP内線化」、信号受信で構内放送装置や電話機のスピーカーから警告音を出す「センサー連動」などがあります。

単純な電話機器ではなく、内線化や音声データの確認・再生機能も兼ね備えているため、業務状況などがすぐに確認できるだけでなくスムーズな連携も可能になります。

FMC(固定・携帯電話融合サービス)の提供

大塚商会の画像9
大塚商会の電話サービスでは、FMC(固定・携帯電話融合サービス)により固定電話と携帯電話を統合する通信費削減プランも用意されています。オフィス規模の大きさは問わず回線診断・プラン設計まで担当することで、通信費削減に加えて「ワークスペースの有効活用」と「利便性向上」が可能になるでしょう。

他のプランとしては、ソフトバンクの携帯電話と固定回線の通話が24時間無料になる「ホワイトライン24」、グループ登録されたau携帯電話やKDDI電話同士での通話が定額料金のみになる「ビジネス通話定額」、電話機種問わず内線番号が利用可能になる「KDDIビジネスダイレクトコール」の3つがあります。

どのプランにしようか迷っている場合には、現在使用しているキャリアや電話機器の状況を伝えて、最適なプランを提案してもらうと良いでしょう。