電話代(通話料金)コスト削減におすすめの業者はこちら!口コミや評判を基に比較厳選して紹介します!

電話料金のコストが高い、またはテレアポや営業でたくさん電話をかける事業所などにおすすめできるサービスを提供しているのが、「株式会社コスト削減グループ」です。

こちらの会社では、電話料金を格段に安くできる「ネオ・ビジネスライン」というサービスを提供しています。料金プランが3種類用意されているのが特徴で、電話の利用状況に合わせて最適なプランを選べます。しかも、開設や移設、増設がスピーディーなので、すぐに使えるメリットもあります。

その他には、フリーコールの通話料金を安くできる「0120・ネオ・フリーコールサービス」、テレアポに特化したコールシステム「ネオ・クイックコール」、電話機と顧客管理を連動させた「ネオ・コールマスター」といったサービスも提供しています。いずれも電話料金のコストカットに役立つ上、テレアポ営業の効率化に便利なサービスです。

最短3日で使用OK!スピーディーな対応の「ネオ・ビジネスライン」

コールセンターをはじめとして、通話料金のコストがなかなか削減できないという悩みをお持ちの事業所は多いかと思います。電話をかける件数が多ければ多いほど、通話料金はかさんでしまうでしょう。

できるだけ通話料金を安くするための方法として次におすすめするのが、「株式会社コスト削減グループ」が提供する「ネオ・ビジネスライン」です。こちらのサービスの特徴は、専用電話機または専用アナログ変換アダプタを契約するお客様のインターネット網に接続し、「ネオ・ビジネスライン」のクライアント上のサーバーを経由して利用できるという点です。

従来の通話と違い、中間にサーバーを経由しますが、最先端技術によって音声パケット優先で流すことができるため、一般的な電話と音声品質はほとんど変わりません。しかも、お使いの電話機をそのまま継続して使用できます。事前にインターネット回線の用意ができていれば、電話番号もそのままで専用端末を接続するだけで使えるのもメリットです。

ネオ・ビジネスラインは、素早い対応をしてもらえるのもポイントです。申し込みから最短3日で利用が可能。開通までにかかる時間がスピーディーなので、長い期間待つことなく利用スタートができます。設置も簡単で、LANケーブルを電話機または変換アダプタに差し込むだけという手軽さも魅力です。

初期費用も安い!

上述したように、設置の手軽さが魅力の「ネオ・ビジネスライン」ですが、初期費用の安さにも要注目です。

ISDN1回線(2ch)の場合、契約機、工事費、ターミナルアダプター代などを合わせて2万5,000円以上の費用がかかることが珍しくありませんが、「ネオ・ビジネスライン」2回線ならば初期費用が1万4,000円ほどで済みます。

また、オフィスの移転などをする場合、他社では新規契約扱いとなるため、契約料と工事費で2万円近いコストがかかりますが、「ネオ・ビジネスライン」ならば、引っ越し先で電話機をLANケーブルとつなぐだけなので費用は無料です。

さらに、もし解約を希望する際にも解約金が必要ないので、気軽に利用を始めることができます。手軽さの面でもコストの面でも、「ネオ・ビジネスライン」は非常に優れたサービスと言えるでしょう。

3種類のプランを用意!利用状況によって最もお得なプランを選べる

繰り返しになりますが、「ネオ・ビジネスライン」の最大の魅力は、なんといっても安さです。利用状況によって3種類の料金プランを選ぶことができ、最適なプランを選ぶことでどこよりも安い電話料金が実現します。

長時間の通話が多い場合は、「基本プラン」がおすすめです。月額基本料金2000円で、固定電話は3分7.5円、携帯電話は15.5円の通話料金となります。

営業やコールセンターのように1分以内の通話が多いなら、固定電話向けの通話が1分3.8円になる「ショートコールプラン」が適しているでしょう。こちらのプランは、月額基本料金4000円に無料通話1500円分が含まれており、1分単位で課金されるので、短い電話が多い場合によりお得になります。

そして3つ目のプランが、電話料金を気にせずに通話したい場合に最適な「アポ定額プラン」です。月額基本料金18000円で固定電話への通話がなんとかけ放題になります。

電話の利用状況が途中で変わる場合でも、1ヶ月単位で電話回線ごとのプラン変更ができます。また、利用状況や利用人数に合わせて最適なプランを提案してもらえるので、最もお得なプランでの利用ができるでしょう。

コールセンターに便利なフリーコールやコールシステムも用意

株式会社コスト削減グループでは、「ネオ・ビジネスライン」の他にも電話料金をお得にできるサービスがあります。

フリーコールの通話料金を削減したい場合には、「0120ネオ・フリーコールサービス」があります。こちらのサービスでは、業界最安値のフリーコール通話料金が実現できます。固定電話3分7.5円、携帯電話1分18円の全国一律料金で、フリーコールでかかるコストを削減します。

他社からの乗り換えも可能で、0120または0800で始まる電話番号や従来お使いの電話機をそのまま利用できます。受付曜日・時間や受付地域の設定、携帯からの受付有無設定もできるほか、着信先通知や番号通知リクエストなど、オプションサービスも豊富です。

さらにコールセンター向けのサービスとして、「ネオ・クイックコール」も提供しています。こちらはテレアポ業務に特化したコールシステムで、パソコンとヘッドセット、インターネット環境があれば特別な設備が不要で1ヶ月6000円、1ブースからシステム導入ができます。「ネオ・クイックコール」の通話では、「ネオ・ビジネスライン」を使用しているので、通話料金もお得にできるメリットがあります。

「ネオ・クイックコール」では、パソコンに投入した顧客リストのボタンを押すだけで電話をかけられるオートコール機能や、コール内容を録音する全通話録音機能などを搭載。電話の稼働状況を自動的に数値化・グラフ化もでき、営業戦略に活用できるほかテレアポの効率化にも役立ち、契約数アップも期待できるでしょう

電話機能と顧客情報を連動できるクラウド型顧客管理システム「ネオ・コールマスター」

株式会社コスト削減グループでは、電話機能と顧客管理が連動したシステムとして「ネオ・コールマスター」も提供しています。こちらのシステムでは、電話回線とパソコンを連動させ、電話が着信したと同時にパソコンの画面上に顧客情報を表示させることを可能としています。

このシステムを使えば、着信と同時に顧客情報を確認でき、通話でのやり取りを素早くパソコンに保存ができます。通話内容を自動的に録音する全通話自動録音や着信転送、音声応答電話などの多彩な電話機能も利用でき、顧客情報やクラウドサーバーで一元管理を行います。クラウドサーバーに接続ができれば、スマートフォンなどでも外出先で逐一顧客情報を確認できるメリットもあります。「ネオ・コールマスター」は1アカウントからの導入もできるので、中小企業でも導入しやすいシステムとなっています。

株式会社コスト削減グループではこのように、通話料金を安くするサービスからコールセンターのテレアポ向けシステム、顧客情報管理システムなど多彩なサービスを揃えています。業務内容によってサービスを使い分ければ、大幅なコスト削減も目指せるのではないでしょうか。

サイト内検索