電話代(通話料金)コスト削減におすすめの業者はこちら!口コミや評判を基に比較厳選して紹介します!

電話での通信費の仕組みとは

電話での通信費の仕組みとは

通信費や電話代削減を考えているなら、企業の電話代削減を実現する法人向けの業者を利用するのが一番です。
法人が通信費のコストを削減するのに、なるべく電話を短くするなどの個人努力だけではまったく追いつきません。
専門業者なら確実にコストを削減するプランを持っていますので、その仕組みを調べてみましょう。

 

通話にかかるコストを削減するための方法とは

企業が通話にかかるコストを根本的に削減したい場合は、まず通話料の契約内容を見直す必要があります。
電話での通信費の仕組みは、通話した時間だけ使用料を払うものだと勘違いしている企業も少なくありません。
実際には1分や3分といったまとまった時間単位での請求になっている場合が多く、3分単位なら3分を1秒でもオーバーしたら6分の料金が請求されるようになっています。
このことを知ってしまうと、今まで通話料を無駄に支払っていた事実がわかるでしょう。
これを解決するには、1秒単位で請求となる、秒課金の契約に切り替えることが重要です。
このプランに切り替えて大成功するのは、1件の電話時間がとても短い企業です。
例えば電話を使ってセールスを行う会社の場合、断られる場合はものの30秒もしないで通話が終了するケースも少なくないでしょう。
30秒の電話を10本かけた場合、例えば1分単位の課金なら10分の通話料が請求されることになります。
実際には5分しか利用していないのに、使ってもいない時間の分まで倍の料金を支払っていることになりますね。
このように、課金を細分化する契約に切り替えるだけでも、コストは大幅に圧縮できる可能性があります。
これはもう見直さないわけにはいきませんね。

 

専門業者ならほかにもお得なプランがある

例えばIP電話サービスに切り替えれば、電話回線不要でどこでも利用できるコールシステムを導入することができます。
インターネット経由なので工事も不要ですし、同時に業務効率をアップさせるシステムを提供している業者もあります。
法人向け契約なら企業に最適になっているかというと、決してそうとも限りません。
また、スマートフォンを内線化して自社内での通信にも使えるシステムを用意している企業もあるので、更にコスト削減ができる可能性もあります。
営業電話が多い会社やテレアポが多い会社、カスタマーサービスなどコールセンターを運営している会社なら、便利に利用できるサービスがたくさんあります。
テレアポにかかる手間をカットしてムダを省いたセンター運用ができるシステムもありますので、是非相談してみましょう。
0120や0800からはじまるフリーコール向けの秒課金サービスもあるので、例えフリーコールでも無駄な経費をかけずに運営することができます。

 

自社内にコールセンターを持つ計画なら

近年インターネット通販が主流となり、顧客対応を強化するためカスタマーサービス設置コールセンターの立ち上げを検討する企業が増えています。
テレアポを外部業者に委託するより自社内で行いたいといった場合には、かかるコストもシビアに計算して成果を上げる必要があります。
一昔前なら自社内にコールセンターを持つというと確かに大掛かりなものでしたが、現在はポイントさえ抑えれば十分可能となっています。
顧客とダイレクトにつながる企業の顔ですので重要ですが、大切なのは会話内容を精査することと、見えない顧客の傾向を把握することです。

〇コールセンターの設置方法
①まずは必要なスペースを確保して、オペレーターの人数と配置を決めます。
②次に重要なのが通信設備の確保で、ここで機会損失を招かない効率の良いシステムを導入することが重要です。
システムにもいろいろありますが、インターネット環境さえあれば、メリットの高いIP電話のクラウドシステムが導入できます。
③インターネットであれば物理的な工事が必要なく、即時導入が可能なのでイニシャルコストを安く抑えて手軽に始められるでしょう。
法人の通信通話をプランごと提案してくれる業者に依頼すれば、コスト面も含めて運用の相談が可能です。

〇まとめ
法人の通信通話にかかる費用の仕組みは、法人契約が必ずしも最適な内容とは限りません。
特に分単位の繰り上げ課金システムはコストの無駄である可能性が高いです。
まずは自社の運営や業務目的に沿う内容で、イニシャルコストもランニングコストも抑えられるプランを提案してもらうのが良いでしょう。

サイト内検索
電話代コスト削減おすすめ業者
ワイズヴォイス株式会社
株式会社ドリームソリューション
株式会社アジャストワン(オフィスライン)
株式会社コスト削減グループ(ネオ・ビジネスライン)
株式会社アライブネット(アライブライン)