ヒカリ電話.com

ヒカリ電話.comの画像

「ヒカリ電話ドットコム」には電話料金に精通した経験豊かなスタッフが多く在籍しています。そのため、会社の固定電話料金などの通話料削減について幅広く、しかも細部まで相談可能です。

会社の規模・利用状況に応じて、ユーザー各社に最適な電話代削減プランを提示。契約するときも煩わしい書面での手続きはカットされているため、電話でサービス案内を受けた後、申込希望ならば、そのまま電話で申込手続が完了します。

ひかり電話の内容はさまざまですが、すべての削減サービスの平均では10分前後で手続きが完了するというすみやかさ。「早過ぎて逆に不安」と思われる方もおられるかもしれませんが、質問や不明点などがあった場合、問い合わせれば納得がいくまで説明してくれますので安心です。

さらに、残念ながらエリア限定ではありますが、法人利用の場合は希望すればスタッフが会社訪問して、担当者に直接説明することも可能。これまでに17,000社もの会社と取引している実績があると聞けば信頼感も高まるでしょう。

契約後のアフターフォローも充実。万が一のトラブルにも24時間いつでも対応してもらえます。「導入したがオフィスを移転する」「会社のビジネスのスタイルが変わったので、利用料金の見直したい」などの相談にも、細やかに対応してくれますので「頼りになる電話料金コスト削減業者」と考えて良いでしょう。

小規模オフィスには「ひかり電話エース」がおすすめ

ヒカリ電話ドットコムが小さなオフィスにおすすめしているのが「ひかり電話エース」。マックス3時間の通話料金に、6つの人気オプションサービスがセットされ、月額税抜1,500円というおトクなプランです。

オプション・セットで料金おトク
ひかり電話エースは6つの人気のオプションがセットになっていますが、セットにすることで月額費用がおトクになります。(それぞれを単体で利用することも可能です)。

セット内容
※()内の料金は一般電話加入の場合にかかる月額費用

「ナンバーディスプレイ(税抜1,200円)」「ナンバーリクエスト(相手が非通知のときは自動音声対応可能:税抜400円)」「迷惑電話おことわりサービス」「キャッチホン(税抜300円)」「着信お知らせメール」「ボイスワープ(留守電転送サービスで携帯へも可能:税抜800円)」という6つのオプションに加え、税抜480円の通話料金が含まれます。ちなみにこの通話料金は1ヶ月繰越可能というのですから、うれしいですね。

こんなにおトクになる
このサービスを一般電話に加入して受けると基本料金だけで月額税抜2,750円。すべてのサービス込みで、月額税抜5,930円もかかってしまいます。それがひかり電話エースでは月額税抜1,500円ですから、何と月額税抜4,430円もおトクになる計算です。

小・中規模オフィスには「ひかり電話オフィスタイプ」を!

ヒカリ電話ドットコムは小・中規模オフィスに「ひかり電話オフィスタイプ」を勧めています。NTT事業用電話加入で月額税抜・2,500円×3回線:7,500円のところ、このプランでは月額基本料金が税抜1,300円。月々税抜6,200円もおトクになるので、年間で税抜74,400円ものコストが削減可能です。

音声品質は一般電話並みで代表ダイヤルインも可能
こうした格安プランでは音声品質が一般電話に劣るケースもありますが、ひかり電話オフィスタイプは一般電話と同等。しかも、代表ダイヤルインという、電話回線の契約本数はそのままに、追加で電話番号だけ複数取得できる機能(電話番号を各電話に用途ごとに割当可能)も利用できますので、通信コストを抑制しつつ電話番号が増やせます

「グループ通話定額」で、さらにおトク
グループ登録した同一契約者の回線同士は回線がかけ放題になるサービス。たとえば、本社と支店・店舗間が、1回線に付き月額使用料:税抜400円(定額)で音声通話し放題になります。(※諸条件がありますので、くわしくはヒカリ電話ドットコムまでご確認ください)。

通信環境に応じて、最大8ch 32番号まで利用可能に!
ビジネスフォンのチャンネル数というのは「何人まで同時通話できる」かということで「同時通話数=チャンネル数」。1回線で2通話同時にできる場合「1回線 2ch」となります。

ひかり電話オフィスタイプなら、オフィスの通信環境に応じて最大8チャンネル32番号まで利用可能。料金は3ch 1番号で月額利用料:税抜1,300円が基本契約ですが、最大8ch 32番号まで追加できます。(月額利用料:税抜6,400円)。

大規模オフィスには「ひかり電話オフィスエース」が最適

ヒカリ電話ドットコムが大企業向けにおすすめしているのが「ひかり電話オフィスエース」。チャネルや番号の追加が可能なので、オフィス拡大や移転時にメリットを発揮するプランです。

さまざまなオプションサービスが無料でつく
NTT事業用電話で業務用10着信・10番号加入した場合「ナンバーディスプレイ(税抜12,000円)」「ナンバーリクエスト(税抜4,000円)」「迷惑電話おことわりサービス(税抜7,000円)」「ボイスワープ(税抜8,000円)」+月額基本料金・税抜25,000円がかかります。

ひかり電話オフィスエースでは「グループ通話無料」「ナンバーディスプレイ」「ナンバーリクエスト」「迷惑電話おことわりサービス」「ボイスワープ」「テレビ電話」「高音質電話」「データコネクト(データ通信)」すべてセットで、10着信・10番号加入の場合、対応機器利用料・税抜2,500円、追加利用番号(9番号)税抜900円、複数ch(9ch)税抜9,000円、1ch1番号税抜1,100円で、月額利用料・合計税抜42,500円もおトクになります。

最大300ch 7,000番号が可能
ひかり電話オフィスエース契約で、基本サービスとして1契約ごとに1ch 1番号が利用です。オフィスの利用環境により、 付加サービスの複数chや追加番号契約によって、最大300ch 7,000電話番号まで利用可能になります。

「グループ通話定額」でもっとおトクに!
「ひかり電話オフィスタイプ」でご説明した「グループ通話定額」により、たとえば、本社と支店・店舗間が通話無料になります。(※諸条件がありますので、くわしくはヒカリ電話ドットコムまでご確認ください)。